• 最新情報
  • 習いごと

[2016/11/24]

平塚市がリトアニア共和国の事前キャンプ地に決定! 文化・スポーツ

この記事をクリップする

  • 連載コラム

事前キャンプの協定締結式。右から落合平塚市長、リトアニアオリンピック委員会財務担当局長、黒岩知事、駐日リトアニア共和国特命全権大使

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプを、北欧・リトアニア共和国では、平塚市の施設を中心とした県内で行うことを決定。協定締結式が10月28日に平塚のホテルサンライフガーデンで開催されました。
平塚市が選定されたきっかけとして、「昨年9月、駐日リトアニア共和国特命全権大使に、神奈川県が進める未病コンセプトを話したことから」と黒岩知事。その後、昨年11月に同特命全権大使が、今年4月にはリトアニア共和国のオリンピック委員会委員が平塚市内の競技施設を視察。東京からの距離、競技施設などからも平塚市が最適と判断され、9月には井上副市長がリトアニア共和国を訪問し、オリンピック委員会と各競技団体関係者と事前キャンプの実施に向けて協議を行いました。
落合平塚市長は、「協定締結は、神奈川県とともに国のホストタウン事業に登録された団体として本格的な活動を進めていく第一歩になります。今後も県や関係機関のご協力をいただき、万全の態勢で選手団をお迎えしたいです」と力強く。リトアニアオリンピック委員会財務担当局長は、「選手団にとって、平塚が第2の故郷になると信じている」と期待を寄せました。利用する市内競技施設には、総合公園内の体育館や陸上競技場などを中心に、大学の協力も得て、選手団約100人の受け入れを想定。
なお県内での事前キャンプ地の締結は、エリトリア(神奈川県・小田原市・箱根町・大磯町)、イギリス(横浜市・川崎市)に続き、3カ国目です。

【募集概要】
募集概要は次のとおり。詳細は問い合わせを。

日時 8/4(木)8:30 ~ 12:30
場所 湘南港(江の島ヨットハーバー:藤沢市江の島1-12-2)周辺
定員 3年生以上の小学生60人程度(市内30人および県内30人)。※保護者同伴。当日は30人ずつ2班に分かれて体験します
参加料 無料(保険料は自己負担)
申し込み方法 往復はがきに〒住所、電話番号、参加する子どもと保護者の名前・性別、子どもの 学年を明記し、応募を。7/15(金)必着。抽選を行い、7/16(土)当選者にのみ返送
問い合わせ・申し込み
〒251-0036 藤沢市江の島1-12-2 湘南なぎさパーク 湘南港管理課
☎0466-22-2128  http://www.s-n-p.jp/