• 最新情報
  • 習いごと

[2017/11/24]

平塚・大磯ウォーキング(後半) 地域・観光・歴史

湘南発祥の地を歩く

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

ひまわる

ひまわる

福島県出身、茅ヶ崎在住10年目。小学生2人の母です。 日々のお散歩、ドライブで発見した魅力たっぷりな湘南生活の地域情報をお届けしていきたいと思います。

11月5日の記事で平塚・大磯ウォーキング(前半)として、平塚市なでしこ公園から大磯方面へのウォーキング、大磯サイクリング・遊歩道までをご紹介しました。
取材日が大きな被害の出た台風の翌日となってしまったため、道中が荒れておりますが、今回は続きです!

大磯サイクリング・遊歩道の海岸沿いから北上し、国道1号線方面へ。
こんな石碑がありました。
湘南発祥の地碑
写真が光ってしまい、見えにくくて申し訳ないです。
石碑に「湘南発祥の地 大磯」と刻まれています。
湘南発祥の地看板
隣に説明書きがあり、「湘南」という名称は、中国から来ているそう。
「中国湖南省にある洞庭湖のほとり湘江の南側を湘南といい、大磯がこの地に似ているところから湘南と呼ばれるようになりました」と書かれています。
海ではなく、湖のほとりが由来しているとは、驚きですね。

さて、国道1号線を西側に歩き進め、大磯町役場をすぎ、さらに北側へ。
旧東海道、見事な松並木で歩くのが気持ち良いです。

島崎藤村邸看板
大磯ではこのような看板が立っています。
こちらには「島崎藤村邸」までの距離と「湘南平」までの距離が書かれています。
ウォーキングコースになっているのでしょうか。
ここから国道1号線を外れ、矢印の方向へ歩いてみます。

住宅地に入ってしまったので、線路を超える陸橋を渡り、さらに北側へ。
白岩神社
白岩神社」という神社に到着。

平塚、なでしこ公園からこのあたりまででもうすぐ歩いて1時間、目的地は「県立大磯城山公園」に決めました。
少しずつ西南へ歩き進めると、ありました、看板。
城山公園看板
目的地まではあと0、5kmです!!

城山公園
ゴール!!

公園内を散策したかったのですが、今回はここまで。

平塚へ戻ります。

以上、往復およそ2時間、「平塚市なでしこ公園から県立大磯城山公園まで」のウォーキングをご紹介いたしました。

海沿いを歩き進めましたが、東海道を歩くのも楽しいかもしれません!
寒くなって来たので、これからの季節は温かいお茶を持って無理なくウォーキングを楽しみたいですね!

ウォーキングコース
「湘南発祥の地」碑→大磯町役場→白岩神社→県立大磯城山公園

地図のポイントはゴール地点の県立大磯城山公園です。