• 最新情報
  • 習いごと

[2017/12/07]

平塚で活躍する3者の連携により湘南平でウエディング第1号誕生 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
湘南平ウエディング第1号となったパーティーの様子。後日、新郎新婦の撮影会も行われた

湘南平ウエディング第1号となったパーティーの様子。後日、新郎新婦の撮影会も行われた

「湘南平フォトウエディングプロジェクト」では、10月22日、県の景勝50選に選ばれている湘南平を会場に、〝地域密着〟のウエディング第1号を誕生させた。
ブライダルプラン全体の担当は、イベント企画や司会を行う「HeatyTime」の竹本有希さん、ブライダルフォトは「fastlane」のカメラマン鈴木圭介さん、食事は湘南平のレストラン「Flat」のオーナー相原伸美さん・チーフ相原未沙さん。平塚で活躍する3者が、民間企業を支援する市の制度「産業間連携ネットワーク」を活用し、5月に同プロジェクトを設立。6月に内覧会を開催した。「『結婚式準備は式場選びから』とも言われますが、費用や準備などの負担から結婚式を行わないカップルが増えています。小規模でも、新郎新婦に寄り添いどのようなフォトウエディングプランにしたいかを大切に、結婚のお披露目のタイミングが持てなかったご夫婦などもサポートします」と竹本さん。問い合わせはFacebook「湘南平フォトウエディングプロジェクト」で検索。