• 最新情報
  • 習いごと

[2017/09/14]

平塚で「夏フェス!ベースボール!」元プロ野球選手との交流で裾野拡大 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
古木克明元プロ野球選手(中央)のアドバイスを真剣に聞く参加親子たち

古木克明元プロ野球選手(中央)のアドバイスを真剣に聞く参加親子たち

「バッティングパレス相石(そうせき)スタジアムひらつか」の愛称で親しまれている平塚球場。8月28日、ネーミングライツを獲得している「相模石油」(本社=平塚市)主催で、「夏フェス!ベースボール!」が初開催された。
これは、元プロ野球選手と交流できる場を提供し、プロ選手への憧れや夢を持つことで野球を始めるきっかけになってほしいとの思いから実施。
当初予定の定員より多い、小学生親子59組118人が、門倉健さんや古木克明さんなど4人の元プロ野球選手とともに、親子キャッチボールやティーバッティングなど約2時間の交流が行われた。
平塚市在住の参加親子は「夏休みの終わりに、元プロ選手と野球を楽しめて良い機会になった。またぜひ参加したい」と話した。