• 最新情報
  • 習いごと

[2017/05/31]

魚市場近く 平塚の魚屋さん お店のモットーは「親切」 料理・グルメ

「新鮮・旨い・安い」だけじゃない! 一見さんにも優しいアットホームなお店です

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

うみ

うみ

海と歌、旅と美味しいものが大好き。雪国育ち、都内在住でしたが、海好きが高じて湘南に移住し10年が過ぎました。海まで5分、夫と高校生の娘と一緒に暮らしています。

主婦にとって永遠のテーマの1つ、「今日のごはん、何にする?」問題。

仕事や、他の家事をこなしつつ、毎日同じお店で同じ食材を買い、似たようなメニューを作る・・・と繰り返していると、つい義務的な作業に感じてしまいがち。

そんな時、「買い物をするお店を変える」と、違うメニューがひらめくことも。

今日は、私が刺激をいただいているお魚屋さんを、みなさんにご紹介したいと思います。

平塚魚市場からすぐ 「久音」(きゅうおと)さん

久音さんがお気に入りな理由は、「親切で買い物がしやすい」こと。

普段、スーパーで買い物をすることに慣れていると、商店での買い物は「どんなお店かな」「どんな店主さんかな」など、ちょっと緊張します。

でも、久音さんは、最初から入りやすい雰囲気で、質問にも丁寧に答えてくれるので、リピートしています。

S_6151415158316

創立は昭和元年、現在は3代目のお店なのだそうです。昭和元年というと、大卒の初任給が80円、チャップリンの映画が上映され、日本にシャンプーが登場した、という時代。歴史を感じますね。

S_6151420141512 S_6151439926604

新鮮なお魚がズラーっと並んでいます。8時には開店していると伺っていますが、もっと早くいらっしゃるお客さんもいるそうです。

今年は遅かったしらすも、獲れ始めました。船が戻ったら、すぐに買って帰り、すぐに1口(笑)

namashirasu

まだ身がプルプルで、サクサク感があります。獲れたてでいただく「生しらす丼」、最高です。電話で事前予約もできますよ。

この日は、夫が潮干狩りに出かけていたので、家にアサリが到着する予定。であれば、今夜は、お店のホームページで紹介しているレシピ集の「鯛とあさりのワイン蒸し」に決定! 半身にさばいてくれます。

レシピ通りの材料がなくても、あるもので、代用などもして。切り身は少しお刺身にしたいので、おカシラも使いました。

S_6151435800954

フライパンでほったらかしのラクチン料理、いい出汁が絡んで、激旨!です。

「1ザル200円」などで、鯛の頭が売っている時は、頭だけで「昆布と一緒に日本酒で蒸す」なんてのも、美味しいですよ~。

S_6151446009761

お刺身も絶品! 脂がのりまくっています。質も鮮度も別格です(涙)

S_6151448484461

大好物のツブ貝やサザエも、殻を割る、外すなど下処理をしてくれるので、気軽にお持ち帰りできます。

S_6151454123372 sazae

まぐろのすき身も、常時300円で並んでいます。ふだん使いのお魚も、入手しやすいんですよ。こんなにてんこ盛りで、こんなに安くていいんですか?!なんて驚くことも多々あり。

iwashi S_6125992201859 S_6151463867286

鮭(中央)はザルに大盛りで200円! しかもカマのあたりの美味しいところなんです、これがまた。写真(右)のブリのアラは1kg超え、カマも入っていて400円でした♪ しかも「仕入れたばかりで、今そこでさばいた」という新鮮さ。日々のおかずやお弁当にも、大活躍しています。

S_6125990653797

スーパーでは、なかなかお見かけしないものに出会うことも。先日、「ブリの内臓」がビックリするボリュームで200円。卵は煮つけ、他はボイルしてポン酢でいただきました。心臓や胃袋、腸なども食し、内臓って美味しいんだね~!と家族も新鮮な反応です。

S_6125991052043 S_6125991074163 S_6126001266315

これ、どうやって食べるんですか?など聞くと、調理法はもちろん、「これは生で食べられるよ」「これは何度か煮こぼして」「ここは食べられない」などなど、直接、教えてもらえるのも有難いです。

「こっちの方が美味しそうだから、こっち入れておくね」なんて、嬉しいことも。鯨のお刺身も、今まで食べたことのないトロトロの柔らかさでした。ぜひお試しを!

S_6151495318759

6月15(木)~17(土)は、「父の日感謝セール」だそうで、日替わりで、旬のお刺身3~4点を【格安】で盛り合わせ販売しているそうですよ。いつもそうですが、早い時間に行かないと、お魚がなくなっちゃうので、ご注意を!

体だけでなく、心にも栄養満点

脳みそにとっては「いつもと違うことをする」ことが、最高のごちそうなんだそうです。体だけでなく、心も栄養たっぷりになれそう。

「買う」だけじゃなく、「プロに教えてもらえる」「コミュニケーションできる」、そんなところも商店の良いところなんだなぁと感じています。

毎日毎日のことだからこそ、時にはちょっと新しいこと、ワクワクする要素を取り入れて、楽しみたいですね。

店舗詳細
久音(きゅうおと)

TEL:   0463-21-1452
住所:   神奈川県平塚市千石河岸19-8
OPEN: 8:00~17:00(日曜・祭日はお休み)
HP:   http://www.kyuoto.com/index.html