• 最新情報
  • 習いごと

[2016/07/22]

全て80円以下!激安万歳! 小田原城址公園 こども遊園地 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

chocon

chocon

神奈川県茅ヶ崎市に住む2歳の娘のママです。 北海道出身の私はおしゃれな雰囲気漂うこの湘南地域がすごく気に入っています!!まだまだ知らない事もいっぱいあるけれど、毎日少しずつ新しい出会いや発見を楽しんでいます。おでかけが大好きなのでアンテナをはっていろんなイベントを見つけて参加したり、子どもと共に楽しめる場所を探していきたいと思います。

毎日暑い日が続きますね。でも子どもたちはいよいよ待ちに待った夏休み到来!!!
暑さに負けず、いっぱいおでかけして楽しい思い出を作りたいですよね。

そんなファミリーにおすすめのスポットを紹介します。

今回おすすめするのは小田原城址公園内にある”こども遊園地”。

_1290197

お城巡りのちょっとした時間にぜひぜひ寄って見てください☆

入場無料で、園内に入ると、レトロな雰囲気がいい感じ。

まずは1回(3分)80円で乗れる”メリーカップ”。

_1290182

色とりどりのパラソルとメリーカップがかわいらしいこの乗り物。
中央のハンドルをぐるぐる自分で回すタイプで、ちょっぴり目が回りそうだけれど、
子どもには楽しいこと間違いなし!!大人もちょっぴり懐かしい気持ちになる気がします。

続いて全て1回30円という激安!!!”自動遊器具”。

_1290181  _1290170

よくスーパーなどにもある、お金を入れると上下や左右に揺れるこの乗り物。
かっこいいモチーフの乗り物ばかりで特に男の子に喜ばれそう!!!
安いので全部乗せてあげたくなっちゃいますね。

 

そして、2歳から9歳までOK! 一人1回80円の”バッテリーカー”。

いわゆるゴーカートで、買った切符をスタッフの方に専用のコインと交換してもらって、
あいているゴーカートにそのコインを入れると動くスタイル。

一方通行になっていてバッテリーがきれるまで(おそらく3分くらい)自由にコース内を走行可能。

もちろん自分で操縦する子も多いけれど、
まだまだハンドルがうまく操作できなくて、と言うお子さんもいるので、親御さんが横でついて
お手伝いする姿も見られましたよ。
スピードも大人が歩く(多少小走り?!)ぐらいのスピードなので、
間近で子どもたちの操縦する緊張感が伝わってきたり、
楽しんでいるとびきりの笑顔が見られたり、とっても楽しい遊具でした。

_1290138 _1290139

 

そして1番人気なのは、1回(2周)1人につき80円の”豆汽車”。

1車両10人くらいが乗れるものが3台連なった小さい電車。

_1290168   _1290169

園内はそんなに大きくはないけれど、先ほどのバッテリーカーの横を通ったり、踏切を通ったり、手作りの動物のオブジェやトンネルもあったりといろいろな変化を楽しめます。

_1290184 _1290166

_1290180  _1290194

見逃しちゃったもの、もう一回見たかったものを見たり、のんびりゆられて会話に花を咲かせたり・・・

「あぁ、終わっちゃった・・・」と思ったらあと1周!!!計2周してくれるのも魅力のひとつ!

園内にはテント付きのベンチが用意されているので、日陰でのんびり、
遊具や豆汽車を見ながら持参したお弁当を食べるのもいいですね!!

_1290185

帰りは豆汽車に手を振りながら大満足の娘。

そして大人も嬉しい庶民に優しい低価格!!!

初めて行ったけれど、これはこれからのおでかけにぴったり!!と思い、
つい紹介したくなってしまったスポットでした。

施設詳細

小田原城址公園 こども遊園地

住所: 〒250-0014 神奈川県小田原市 城内

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/spot/jyousikouen.html