• 最新情報
  • 習いごと

[2017/07/27]

大磯に津波避難タワー完成 7月2日海開きとともに開放 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
7/2 に行われた津波避難タワー見学会の様子。午後からは1 階でフラダンスショーも

7/2 に行われた津波避難タワー見学会の様子。午後からは1 階でフラダンスショーも

昨年9月から工事が進められてきた大磯町・北浜海岸の「津波避難タワー」が、6月30日に完成。7月2日の海水浴場開きとともに開放し、見学会および1階ステージではフラダンスショーが開催された。
主に北浜海岸の利用者で、遊泳などで逃げ遅れた人の一時的な緊急避難施設となる同タワーは、100人収容可能。津波想定高は海抜約7m。砂浜に建てられるタワーとしては県内初となる。
1階ステージは、今後さまざまなイベントで使用予定。町の活性化に一役買いそうだ。※ただし、海水浴期間中は使用不可