• 最新情報
  • 習いごと

[2017/07/26]

夏休みの自由研究・作品に!苔玉&ミニミニ庭園づくり  住まい・不動産

JAさがみ わいわい市 藤沢店

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Mitsy

Mitsy

これまで、いろいろなところに住みました。住んでみないとわからないことがあるものです。そんな経験を活かし、藤沢に住む者ならではの地元の情報や魅力を伝えていきます。

いよいよ待ちに待った夏休みですね。夏休みの自由研究や作品づくりに、
「苔玉&ミニミニ庭園づくり」はいかがでしょうか?

夫と私が作った苔玉

夫と私が作った苔玉

一足先に、父の日フェアとして、JAさがみ わいわい市藤沢店で6月に開催されました苔玉づくりを体験しました。
教えてくださるのは、ご存知ですか?藤沢は○○の名産地でご紹介しました
岸田園芸株式会社の後藤真弓さんです。

【苔玉の作り方】

いろいろな種類の植木から選ぶことができます

いろいろな種類の植木から選ぶことができます

1 好きな植木を選びます。
私は、ヤブコウジ、夫は紅葉とシノブ(シダのなかま)が一緒に植えてあるものを選びました。

2 植木の土をほぐして、余分な根を切ります。

土をほぐしているところ

土をほぐしているところ

3 ほぐした土を集めて、お団子のように丸い形にします。
kokegyu

丸く…苔玉の形になります

丸く…苔玉の形になります

4 丸めた土に苔をお洋服を着せるようにかぶせます。
5 最後に、苔がはがれないように、糸を巻いて完成です。

放射状に糸を巻きつけていく

放射状に糸を巻きつけていく

kokeito2

丁寧に教えて頂きながら、30分もかかったでしょうか…あっという間に完成しました。

出来上がった苔玉

出来上がった苔玉

夫の苔玉は、あまりにまんまるでびっくりです。
「それぞれ、個性のある形となり、味わいがありますね」と、後藤さん。
苔玉がこのように出来ているというのは、今回作って初めて知りました。
そして、自分で作ると愛着がわきます。

ミニミニ庭園づくりでは、苔玉づくりと同じように植木を選び、鉢の上に寄せ植えをし、小石なども置いて、庭園のミニチュア版を作るそうです。

今回、私たちが選んだヤブコウジも紅葉も庭の植木として、おなじみですが、苔玉や寄せ植えとして、小さいサイズで楽しむことができるのは、新しい発見です。そして、何よりも我が家のように庭がない家には、とても魅力的だと思います。
お水のやり方などお世話の仕方も丁寧に教えていただけるので、苔玉初心者の私でもちゃんと育てています。

お花が咲いたやぶこうじ

お花が咲いたヤブコウジ

その後、ヤブコウジは、小さなかわいいお花をたくさん咲かせました。秋には赤い実がなるそうなので、今から秋が待ち遠しいです。

苔玉&ミニミニ庭園づくり、お子さんの夏の自由研究・作品にはもちろん、涼を呼ぶ夏のインテリアとして、家のオアシスとして、大人も楽しんでみてはいかがでしょうか?

そして、JAさがみ わいわい市藤沢店では、新鮮な野菜が販売されています。
苔玉&ミニミニ庭園づくりの後のお買い物もぜひ楽しんでください!

新鮮な野菜の数々

 

JAさがみ わいわい市 藤沢店

住所 藤沢市亀井野2504
電話:0466-90-0831
HP:http://ja-sagami.or.jp/tenpo/detail/j_02.html
【苔玉&ミニミニ庭園づくり】
7月30日(日)9:30〜15:30受付終了
8月13日(日)9:30〜15:30受付終了
※苔玉・ミニミニ庭園どちらも1,500円