• 最新情報
  • 習いごと

[2017/06/18]

地球の不思議をまるごと実感!海洋研究開発機構(JAMSTEC) 生活・経済・教育

夏の自由研究にぴったりの施設です!

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

hanayo

hanayo

瀬戸内育ち、湘南在住15年目。鉄道ファンの息子たちと、日々「鉄」分補給を心がけて生活しています♪

初夏というにはあまりにも寒い、土砂降りの週末。
久しぶりに雨女パワー・フル稼働してしまったようです・・・。

そんな雨の中、朝から家族で横須賀へ。
やってきたのは国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の横須賀本部です。

P1120796

この日はJAMSTEC施設の一般公開日だったのです。

海洋研究開発機構・・・名前からすると、海に関する研究かな?というざっくりした印象でしたが、「海」というキーワードから、生物、地層、気象など、実に幅広い分野の研究を行っているようでした。

 

早速子供たち、海の施設らしく魚釣りゲームに挑戦。

やっぱり一味違います。釣り上げる魚は深海生物という、色んな意味でディープなゲームです。

IMG_3023

使うのは、釣り竿ではなくて深海探査船が深海生物を捕獲するのに使う器具を模したものです。本格的!

IMG_3022

釣り上げた深海生物のカードをいただきました♪

IMG_3159

こちらは、世界地図のジグソーパズル

IMG_3015

パズルのピースは、すべてがプレート。地震のニュースでよく聴く「プレート」という言葉。日本は、プレートが入り組んでいるから地震が多いんだ、とはよく聴く話。

日本付近を見てみると・・・プレートが入り組んでいるのがよくわかります。

IMG_3018

一目瞭然。百聞は一見にしかずとは、このことですね。

このプレートがズレただけで、地震が・・。
日本に住んでいる限り地震、津波対策は避けて通ることができない問題。頭ではわかっているつもりだったけど、このパズルを見ると恐怖を感じる。

楽しくパズルで遊ぶ子供たちには、どのようにうつったのでしょうか。

 

さて、こちらのお部屋では長蛇の列が。楽しそうなので並んでみました。

IMG_3027

「あなたは無人島に漂流してしまいました。風船を飛ばして、助けを呼びましょう!」

無人島は南半球の某所、出発点をそれぞれ決めて、風船を気流に乗せて日本のJAMSTEC施設に到着したらゴール!というシミュレーションゲームです。

私の風船は、風に乗って・・台風の渦に巻き込まれ・・・気づけば日本と正反対。南極方面に行ってしまいました。とほほ。。

その他にも底の地層掘削の体験など、いろんなイベントで楽しませてもらいました。

IMG_3158

 

海側では、探査船「かいれい」の内部が公開されていました。

P1120797

乗務員さんは、一度乗ったらしばらくは海の上での生活。

IMG_2977

食堂や、船室など生活空間も見学しました。

ここは、手術室?と思ったら、採取したものを研究する実験台だそうです。

IMG_2994

 

無人探査機もたくさん公開されていました。

IMG_2995

IMG_3003

無人探査機をどうやって操作するのか、どんなことができるのか、子供にもわかりやすい説明が聞けて、私も「へぇ~!!!」と思うことばかり。

いろいろ勉強になった上に、たくさんのお土産までいただいて

IMG_3160

とっても有意義な一日になりました。

 

横須賀本部での施設公開はこの日だけでしたが、横須賀本部では施設見学ツアー(要予約)、横浜市金沢区にある横浜支部では研究の映像やデータを随時公開しているそうです。

昨年の情報では、夏休みにキッズ向けのイベントが開催されていたり、秋には横浜支部も施設公開もあったようです。

夏休みの自由研究にも使えるテーマがたくさんありそうです!

こちらからチェックしてみてくださいね。

 

国立研究開発法人 海洋研究開発機構 横須賀本部

〒237-0061
神奈川県横須賀市夏島町2番地15
TEL:046-866-3811(代表)

見学のご案内:http://www.jamstec.go.jp/j/pr/visit/yokosuka.html