• 最新情報
  • 習いごと

[2017/10/01]

土手には彼岸花。小出川ウォーキング! 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

ひまわる

ひまわる

福島県出身、茅ヶ崎在住10年目。小学生2人の母です。 日々のお散歩、ドライブで発見した魅力たっぷりな湘南生活の地域情報をお届けしていきたいと思います。

だいぶ暑さが和らぎ、過ごしやすくなってきましたね。
夏の疲れた体を、ウォーキングでリフレッシュ!
茅ヶ崎市、小出川の土手を歩きました。
小出川8

小出川1
茅ヶ
市萩園、萩園橋西側の土手には、見頃の彼岸花を楽しみながら歩いている方がいらっしゃいました。

小出川の土手には彼岸花がたくさん咲いています。

小出川の土手には彼岸花がたくさん咲いています。

途中立ち止まって彼岸花の写真を撮影していると「お姉さん!お姉さん!」と声をかけてくれた男性。
「寒川の方、すごいよ!ずーーーっと、咲いてるから行ってみな!」
小出川沿い、県立茅ヶ崎里山公園の北側でしょうか。
約3kmの彼岸花コースがあるようです。
9月下旬〜10月上旬が見頃とのことで、ピークは過ぎてしまったかもしれませんが、まだ間に合うかもしれませんね!

萩園橋西側の土手

萩園橋西側の土手

土手を歩いていると、バッタが足元を飛んでいきます。
昔、この時期になるとイナゴ取りに田んぼへ出かけ、たくさん捕まえて自宅に持ち帰り、足を取り、ばあちゃんが佃煮にしていたのを思い出しました。
普通に食べていましたが、美味しいんですよ、イナゴ。
ちょっと今はあの顔を見てしまうと食べられないのですが。
小出川4

バッタの他にもチョウやトンボも飛んでいました。
土手なのでベビーカーは難しいのですが、お子さんも一緒に楽しくお散歩できそうです。
小出川5

小出川6

小出川7
萩園橋の絵タイル。
小出川に集まってくる水辺の鳥の絵が描かれています。
こうした鳥たちを探すのも楽しいですね。

ウォーキングのつもりが、立ち止まってお散歩状態に(笑)
たくさんの自然に触れ、気持ちもリフレッシュできたので良しとしましょう!