• 最新情報
  • 習いごと

[2017/06/08]

卵・乳製品・小麦粉が気になる人も、みんなで楽しめる地元スイーツ(平塚 2017年6月10日513号) 料理・グルメ

この記事をクリップする

  • ショッピング

楽しい時間を一層盛り上げてくれる、心ときめくスイーツ。卵・乳製品・小麦粉のいずれかを使用しない、家族みんなで食べたい地元スイーツを紹介します。
※各店舗、ほかのメニューと同一の厨房で調理などをするため、完全なアレルギー物質除去メニューではありません

素材からオーダーOK! 予約販売専門店
乳製品の生クリームの代わりに豆腐や豆乳を使用し、小麦粉は米粉で代用するなど、健康を意識する人にも人気

乳製品の生クリームの代わりに豆腐や豆乳を使用し、小麦粉は米粉で代用するなど、健康を意識する人にも人気

地元を中心に口コミからリピーターを増やす「Gateau Pour vous」は、洋菓子の予約販売専門店。素材を重視しながら、個々の注文に細かに対応してくれます。卵・乳製品・小麦粉不使用のケーキも可能で、「皆さんに気軽に食べてもらいたいので、特に料金の加算はありません」と店主の藤川さん。

 

■ Gateau Pour vous(ガトー プール ヴ)
注文は1週間前までに。商品は工房(平塚市岡崎2786-3)で引き渡し。定休日なし。フェイスブックで「Gateau Pour vous」と検索  rinas.cake.shop@gmail.com
☎ 090-5758-4988

20170610-1


 

常連の孫娘の願いをかなえた 店主こだわりのクッキー

素材にこだわる焼き菓子専門店「KoeK」で人気の、卵と乳製品不使用のクッキー。店頭に並ぶきっかけは、「常連の孫娘さんのアレルギーに対応して、ご家族みんなで食べてもらいたい」という店主の心遣いから。サクッとした歯応えに、ココアとクランベリーの味わいが、かむほどに広がり、幅広いお客さんにも人気です。このほか、卵不使用のクッキーは3種類用意。

■ 無添加 焼き菓子 KoeK(クーク)
平塚市菫平19-1-102。9:30~ 18:00。日・月曜(月曜は不定期で営業)定休。
http://www.koek.jp
☎ 0463-35-9381

20170610-3

20170610-4


 

無農薬野菜のランチと一緒に体に優しい手作りおやつ

地元の無農薬野菜を使ったランチが味わえる「WiLLD」のデザートは、卵・乳製品を使用しない手作りおやつ。この時季の「本日のおやつ」は、ニンジンを使ったメニュー。4月からスタートした「親子カフェ」でも、卵・乳製品不使用のおやつを食後に楽しめます。

■Cafe&Catering WiLLD(ウィルド)
大磯町大磯1668、3階(大磯駅徒歩6分)。月~土曜=11:30 ~ 13:30( ランチLO)、カフェ13:00 ~ 15:00ごろ。※ 毎週火曜11:30 ~15:30(入店は14:00まで)には「ベビーとママ・パパのための 親子カフェ」(予約制)を開催。
http://willd.jp
☎050-5243-0571

「本日のおやつ」は400 円から(ランチセット注文なら200 円。写真は「人参マフィン」)

「本日のおやつ」は400 円から(ランチセット注文なら200 円。写真は「人参マフィン」)

「親子カフェ」は、大人一人・子ども一人で2300 円=各食事・デザート・ワンドリンク付き

「親子カフェ」は、大人一人・子ども一人で2300 円=各食事・デザート・ワンドリンク付き


 

全5種類から選べる オーガニックアイス

健康&野菜をテーマにしたカフェや、ワークショップなどのコミュニティスペースとしても利用できる「VEGI CAFE」。
人気の「オーガニックアイス」は全5種類。卵と乳製品不使用で、有機豆乳や菜種油・ココナッツミルクなどを使用。風味豊かで、後を引くおいしさです。

■ VEGI CAFE(ベジ カフェ)
二宮町二宮879-19(二宮駅北口徒歩1分)。月~金曜 11:30 ~15:00。※6月の木・金曜は「スパイス食堂『海まで』」の本格インドカレーも登場。土曜 11:30 ~ 15:00、VEGI CAFE BAR 17:30 ~22:00。ワークショップ、コミュニティスペースの開催はHPまたは電話で。http://nagimacro.wixsite.com/vegicafe
☎ 0463-68-0006

20170610-7