• 最新情報
  • 習いごと

[2017/08/31]

動物の絵コンテスト2017 入選10 作品発表 文化・スポーツ

藤沢・平塚で展覧会も開催! 子どもたちが一生懸命描いた作品を、ぜひ間近で見てみて

この記事をクリップする

  • イベント

今年20回を迎えた「動物の絵コンテスト」の入選者を発表!
9月に2会場で展覧会も。思わずほほ笑む子どもたちの力作たち

9月20日~26日の「動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていく」として始まった動物愛護週間に合わせて、湘南リビング新聞社で毎年開催する「第20回動物の絵コンテスト」(協力=湘南モールフィル、ラスカ平塚、湘南ケーブルネットワーク)。今年も小学生以下の子どもたちから、力作ぞろいの231作品が寄せられました。応募してくれたみなさん、どうもありがとうございました!
平塚市美術館の学芸員・石丸郁乃さんご協力の下、厳正なる審査の結果、見事に選ばれた10作品を発表します。当社HPでも閲覧可。

■力作を2会場でじっくり鑑賞
この入選発表とともに、応募作品の展覧会を2会場で開催します(下記)。
今年も子どもならではの感性豊かな作品が大集合。どの作品からも動物への愛着が伝わって、思わずほほ笑んでしまうものばかり。展覧会では入選作品の個別講評も展示するので、ぜひ会場で鑑賞してください。

■テレビでも放送!
平塚・大磯・二宮エリアの応募作品は、湘南ケーブルネットワークで放送予定。詳細は同社まで問い合わせを。 ☎ 0120(121)302

 

力作ぞろい! 子どもならではの感性豊かな作品が大集合!

タコのすみはいっぱいでます〈磯﨑俐玖( いそざきりく)さん、7歳/平塚市〉


世話をしてる赤ちゃん金魚が口をパクパク、かわいくて大好き〈針生航汰(はりうこうた)さん、5 歳/平塚市〉


石の上で寝転がっているパンダを描きました〈小野結生(おのゆい)さん、6 歳/茅ヶ崎市〉


カメがだいすきだから〈鈴木雄大(すずきゆうだい)さん、6 歳/大磯町〉

カメがだいすきだから〈鈴木雄大(すずきゆうだい)さん、6 歳/大磯町〉


タイトルは、『にじ色のヒョウ』です。キレイなヒョウにしました〈松本よつは(まつもとよつは)さん、7 歳/鎌倉市〉

タイトルは、『にじ色のヒョウ』です。キレイなヒョウにしました〈松本よつは(まつもとよつは)さん、7 歳/鎌倉市〉


車にのってサファリパークに行った。トラが車に、ついてきた〈坂間咲音(さかまさきと)さん、3 歳/藤沢市〉

車にのってサファリパークに行った。トラが車に、ついてきた〈坂間咲音(さかまさきと)さん、3 歳/藤沢市〉


最強のライオンもさみしそうにする時はある。ひとりのときはね〈佐藤皇大(さとうこうだい)さん、7 歳/藤沢市〉

最強のライオンもさみしそうにする時はある。ひとりのときはね〈佐藤皇大(さとうこうだい)さん、7 歳/藤沢市〉


水族館にたくさん魚がいました〈山下駿(やましたしゅん)さん、3 歳/平塚市〉

水族館にたくさん魚がいました〈山下駿(やましたしゅん)さん、3 歳/平塚市〉


家族皆を癒してくれる我が家のアイドル。この姿がたまりません〈佐藤里咲(さとうりさ)さん、10 歳/茅ヶ崎市〉

家族皆を癒してくれる我が家のアイドル。この姿がたまりません〈佐藤里咲(さとうりさ)さん、10 歳/茅ヶ崎市〉


パンダが好きだから〈山本和花(やまもとわか)さん、6 歳/二宮町〉

パンダが好きだから〈山本和花(やまもとわか)さん、6 歳/二宮町〉


 

総 評

「選ぶのが難しく悩みに悩みましたが、子どもたちが動物を見た時の驚きや印象を感じるものを、選考しました。
全体的に、力強く表現している作品が多く、見ているだけで楽しく元気な気持ちになりました。同じような動物でも、それぞれ見え方・感じ方が違い、大人には考え付かないような発想があって、おもしろかったです。表現するための工夫も多彩で、すごいと思いました」
平塚市美術館 学芸員
石丸 郁乃さん

  20170830-26

 

20170830-27 20170830-29 20170830-28

トップページに戻る