• 最新情報
  • 習いごと

[2018/02/15]

今が旬!湘南の春の味覚、新わかめ@浜野水産 料理・グルメ

しらす禁漁時期の湘南グルメ!

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Mitsy

Mitsy

これまで、いろいろなところに住みました。住んでみないとわからないことがあるものです。そんな経験を活かし、藤沢に住む者ならではの地元の情報や魅力を伝えていきます。

湘南の春の味覚といえば、なんと言っても新わかめです。
昨年7月に朝どれしらすをご紹介しました浜野水産の新わかめをご紹介します。

新わかめは店内だけでなく店頭にも並んでます

新わかめは店内だけでなく店頭にも並んでます

藤沢に住むようになってから、新わかめがとても楽しみになりました!
新わかめが始まると春の訪れを感じます。そして、とにかく、新わかめならではの食べ方と食感がたまらないのです。

夏の冷やし中華に匹敵するキャッチフレーズ!?

夏の冷やし中華に匹敵するキャッチフレーズ!?

しらす禁漁のこの時期、しらすに代わる湘南グルメと言っても過言ではないでしょう!
私の一番の楽しみは、生わかめ。

茹でる前

茹でる前

この生わかめを沸騰したお湯に入れると、一瞬で鮮やかな緑色に!まるで、マジックか理科の実験のよう!お子さまと一緒におこなったら、びっくり&喜んで、もっとわかめが好きになると思います。

茹でた後…おさしみわかめの出来上がり

茹でた後…おさしみわかめの出来上がり

浜野水産の新わかめについて、その養殖方法やおすすめの食べ方など、お店の浜野展行(はまののぶゆき)さんにお伺いしました。
浜野水産のわかめは、江ノ島から200〜300m沖の養殖場で養殖。毎年12月上旬に綱に種付けをし、約2ヶ月後、ちょうど節分の頃から刈り取りを始めるそう。

丁寧に教えて下さいました浜野伸行さん

漁師の浜野展行さん

一体、種付けしたわかめは、どう育って、お店に並ぶのか。
一言でわかめと言っても、生わかめ、茎わかめ、めかぶとあるが、わかめのどの部分なのか、お聞きしました。
ロープに種付けした部分が「めかぶ」
上に開いた葉の部分が「わかめ」
わかめとめかぶの間が「茎わかめ」
種付けした一か所から下の図のようなわかめが10本ぐらい出来るので、それを順次刈り取るそう。ただ、めかぶが育たずに葉の部分(わかめ)だけが育つものもあり、個体差があるそうです。
よくわかりました!

絵/浜野展行さん 字/特派員

図/浜野展行さん 字/特派員

美味しいわかめの食べ方も教えていただきました。
茎わかめ…佃煮が一番。湯通しした茎わかめをお好みの大きさにカット。醤油、砂糖、生姜、鷹の爪を入れてお好みの味で煮付ける。お店で佃煮が作られていないのは、お客様それぞれのご家庭の味を楽しんでいるからだそうです。
めかぶ…そのまま湯通し(色が変わればOK。茹で過ぎは禁物)後、お好みの大きさにカット。刻めば刻むほど粘りが出る。ネギのみじん切り、おろし生姜とそばつゆで味付けし、ご飯と一緒に食べるのが最高!
生わかめ…湯通しして、サラダ、ラーメンに。味噌汁に入れる時は、わかめをお椀に入れてから、汁を注ぐと鮮やかな緑色が保てる。

今夜はサラダに、ぬたに、味噌汁と生わかめづくし!

今夜はサラダ、ぬた、味噌汁と生わかめづくし!

毎日7:30に船を出し、江ノ島沖の養殖場で刈り取り、9:00に戻って、選別・湯通しを行い、昼頃にはわかめ全種類が揃うそうです。
今年はめかぶが少ない上に、とても人気があるそうなので、めかぶが欲しい方は早めにお店に行くことをおすすめします!
新わかめが楽しめるのは、だいたい今月いっぱい。
そして、いよいよ3/11からしらす漁が始まります。

私も持っています!別デザインの親子Tシャツもあり

浜野水産オリジナルしらすTシャツ!別デザインの親子Tシャツもあり!

浜野水産

住所/藤沢市片瀬海岸1−1−5
電話/0466-22-5931(代)
FAX /0466-22-5661(代)
営業時間/9:00〜17:30
年中無休
駐車場/あり
Facebook https://www.facebook.com/hamanosuisan/
wakame4