• 最新情報
  • 習いごと

[2017/12/07]

二宮町観光事業の推進・振興を産業能率大学と協定を締結 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
観光協会会長も務める二宮町村田町長(左)と産業能率大学浦野学長(右)が握手を交わした

観光協会会長も務める二宮町村田町長(左)と産業能率大学浦野学長(右)が握手を交わした

山と海両方に面し、気候も温暖な二宮町。地域の課題を解決する〝PBL(プロジェクトベースドラーニング)〟に取り組む産業能率大学。二宮観光協会含めこの三者が、11月22日に産業能率大学で締結式を実施。
これまでも同大学が「二宮町ポールウォーキングイベント」などの運営に協力、同町・観光協会との関係を深めてきたが、これまでの協力関係を一層強固にするため連携・協力協定を締結、握手を交わした。
「自治体として数十年後を見据えた町づくりに取り組むため、地元の大学と連携し観光資源を活用したイベント企画を、ひいては移住促進へと新たな可能性を生み出したい」と村田町長。一方、浦野学長も「町を実践的な学びの場として、学生ならではの柔軟な発想で町の観光事業などに貢献したい」と語った。