• 最新情報
  • 習いごと

[2017/06/29]

二宮町「にのはぐ」&「健康づくりステーション」を立ち上げ 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
健康づくりステーションイメージ(写真左)と、にのはぐで交付される母子健康手帳と父子健康手帳(写真右)

健康づくりステーションイメージ(写真左)と、にのはぐで交付される母子健康手帳と父子健康手帳(写真右)

7月3日(月)に二宮町子育て世代包括支援センター「にのはぐ」がスタート。
これまで町役場で交付していた母子健康手帳を「にのはぐ」での交付に限定。妊娠期・出産期・子育て期と、保健師や助産師とのふれあいを作ることで切れ目のない支援を目指す。
また、7月6日(木)には湘南地区で初めてとなる神奈川県の認証を受けた未病センターにのみや「健康づくりステーション」が誕生する。体組成計や骨健康度測定器、口臭計などさまざまな測定機器が設置され、無料で利用可。初回利用者には〝健康度見える化手帳〟が贈呈される。どちらも二宮町保健センター内。