• 最新情報
  • 習いごと

[2017/05/26]

フィンランドの伝統的装飾「ヒンメリ」作り 文化・スポーツ

大磯のヒンメリ作家さかまのぶこさんのワークショップ

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

dokin

dokin

湘南エリアに引越してきてもうすぐ3年! お菓子作りにパンコネ、カフェ巡りそして器や雑貨が大好きな兼業主婦です。まだまだ知らないことがだらけのことだらけのこの土地で、ワクワクできるコトやモノを沢山発見できたらいいなと思っています。

北欧のインテリアや雑貨などが好きな方は
一度は目にしたことがあるかもしれない「ヒンメリ(himmeli)」

ヒンメリは麦藁に糸を通し多面体を作ってつなぎ合わせた
フィンランドの伝統的な飾りもので現在でも、フィンランドでは
幸運のお守りとしてクリスマスの装飾などで使われています。

別名「光のモビール」とも言われ、ゆらゆらと揺れながら太陽
キャンドルなどの照明に照らされた際にで映し出される影は幻想的で
とても心が癒されます

そんな癒しのパワーたっぷりのヒンメリ…..
大磯・化粧坂近くに佇む「今古今(こんここん)」の一角で
ヒンメリが作れるワークショップが開催されているのをご存じですか?

IMG_2116

毎月第3土曜日、夕方18時からスタートするこちらのワークショップ
講師はさかまのぶこさん。大磯で整体師をしつつヒンメリ作家としても活動されています。
ほんわかとヒンメリのように癒される雰囲気をお持ちの素敵な方
「今古今」内にはさかまさんが作られた作品がいたるところに飾られていて圧巻です

はじめて今古今に立ち寄った際に飾られていたさかまさんの作品
 今古今に飾られている沢山のヒンメリ作品は全てさかまさん作(写真は昨年のもの)
天井から吊り下がる 巨大なヒンメリ  さかまさん作

天井から吊り下がる
巨大なヒンメリ さかまさん作

 

 

 

 

 

 

 

ワークショップ1回あたりの定員は8名。
大磯はもちろん茅ケ崎、平塚をはじめ都内から参加される方も
年齢や性別もバラバラで小学生から年配の方、奥さんに連れられてきた旦那さん
初心者に常連さん、一人やお友達と参加などいろんな方がいて
毎回ワイワイ和やかな雰囲気です

初心者の方は基本の正八面体を作り1つの作品を仕上げます。
道具や材料の麦わらはすべて準備されているので身一つで参加

1人分の作業スペース。 必要な道具が全て揃っています

1人分の作業スペース 必要な道具が全て揃っています

2回目以降である程度ヒンメリ作りになれてくると
自分の作りたい形をリクエストして作ることができます

麦わらはさかまさんが育てたもの
知り合いの農家さんから譲っていただいたものなどを使用します。
ちなみにこの日は常連さんが育てたライ麦の麦わらを使用しました!!

この麦わらは昨年の暮れにさかまさんから
「ライ麦育ててみたい方、種差し上げますのでどうぞ」と配られたものを
各自撒いて麦踏みして育てたものなんです。

先日収穫したばかりライ麦の麦わら 色がまだ青い!

収穫したばかりライ麦の麦わら  色がまだ青い!

いつも使っている麦わら ナチュラルカラーが素敵

いつも使っている麦わらもナチュラルカラーが素敵

さてさて、このヒンメリワークショップ
どのような流れで行われるのかちょっとご紹介したいと思います。

【ヒンメリワークショップの流れ】

①いろいろサンプルがあるので作りたい作品に合わせて、
必要な麦わらの長さと本数を教えてもらいます。
私は正八面体と多面体を組み合わせたヒンメリに挑戦

長さがバラバラなものは揃える為にカット 

長さがバラバラなものは揃える為にカット

必要な本数、長さを準備

必要な本数、長さを準備 今日はシンプルなので少なめ

②材料がそろったら、制作開始!
好きな糸の色を選び、長い針を使って麦わらに糸を通します

白糸含め好きな色を選べます

白色含め好きな色を選べます。奥に見えるのは他の方がチャレンジしたピラミッド型のお手本

二等辺三角形をまず二つ

私はまず二等辺三角形をまず作りこんで

どんどん糸を通して結んでを繰り返し、、、

どんどん糸を通して結んでを繰り返し、、、

あら不思議!多面体の出来上がり

あら不思議!多面体の出来上がり

出来上がった多面体に前回作っておいた正八面体を取り付けます。

出来上がった多面体に前回作っておいた正八面体を8個取り付けて仕上げに入ります

③途中でわからなくなってしまっても大丈夫!
黒板に基本の作り方が書いてありますのでそれをみるのも良し

これが基本の正八面体の作り方

基本の正八面体の作り方の図解

こちらはピラミッド型や多面体の図解

こちらは多面体などの応用編の図

 

 

 

 

「先生~~!」「さかまさ~ん!」「助けてくださーい」とヘルプを求めれば
順番にアドバイスをもらえますのでご安心を♪

④適度に休憩
ワークショップではドリンクが1杯ついてきます。
好きなものを飲みながら 作業の合間にひとやすみ
参加者同士おしゃべりしながら情報交換するのも楽しいです

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

IMG_5640

私は大磯みかんの酵素ジュースをソーダ割りでいただきました♪とっても飲みやすくておいしかったです

 

 

 

 

 

⑤できあがり
ワークショップは18時~20時の2時間
出来上がったものはフロア内の木に吊るして記念撮影もできちゃいます。

完成品!照明に照らされてでる影もこれまた素敵

完成品!照明に照らされ浮かぶ影もこれまた素敵

いかがでしょうか?大体の流れがお分かりいただけましたでしょうか?
仕上がらなかったものは持ち帰って仕上げても、次回に持ち越して仕上げるのもOK

麦わらで出来ているので非常に軽く、巨大な作品でなければテープなどで
天井に貼り付けられることが出来るので好きなところに飾れちゃいます

完成品はダイニングルームなどに飾って楽しんでいます

我が家のダイニングルーム 作品も増えてきました☆ 夜は照明の光で影が壁にうつったりするのも綺麗です

手先があまり器用ではないので自分が作れるのか心配でしたが
徐々にいろんな形が作れるようになってきました
幾何学模様が織りなすヒンメリの不思議な魅力にどんどんとハマッてきている私

皆さんもワークショップで一度 魅惑のヒンメリ作り体験してみてはいかがでしょうか?
きっと楽しいひと時が過ごせると思います

ワークショップ開催場所
今古今(こんここん) =ヒンメリワークショップ=

℡0463-71-5741
神奈川県中郡大磯町大磯55
[参加費] 1回3,000円 (材料費、1ドリンク付)
[日 時] 毎月第3土曜 18:00 ~ 20:00 (2時間)
[定 員] 各回 8名
※今古今のWebサイト内「ワークショップ予約」から参加予約が可能です。
 http://conccon.com/