• 最新情報
  • 習いごと

[2017/10/26]

ハマミーナまなびプラザで市民大楽まなびーな自主企画講座 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
講師の青木さん(右)と石井さん。手に持つのは、石井さんが「やまなし」をテーマに描いた作品

講師の青木さん(右)と石井さん。手に持つのは、石井さんが「やまなし」をテーマに描いた作品

生涯学習の振興と地域コミュニティを育むことを目的とした施設「茅ヶ崎市ハマミーナまなびプラザ」では、市民が主催するさまざまな自主企画講座が開催されている。
10月12日に開催されたのは、元横浜国立大学講師・青木照明さんと、書家・石井抱旦(ほうたく)さんによる「石井抱旦と創る宮沢賢治の世界」。童話「やまなし」をテーマに、幻想的な宮沢賢治の世界を両氏が講演するとともに、石井さんが「やまなし」をイメージして描いた作品を紹介した。また、前衛芸術家でもある石井さんが書道の面白さについて実践講演した。