• 最新情報
  • 習いごと

[2015/03/12]

シラセさんぽvol.5 江の島と縁あるパワースポット─伊勢原・大山へ 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • シラセさんの部屋
  • 連載コラム

※「シラセさんを探せ」対象外

湘南リビング新聞社契約スタッフ、湘南の物知りシラス・シラセさんが湘南各地を巡ってさまざまな魅力を“お知らせ”するコラム「シラセさんぽ」。今回は伊勢原市公式イメージキャラクター クルリンと大山に出かけました。

 


shirase_sanpo_150314_1【大山へのアクセス】
伊勢原駅北口神奈川中央交通バス4 番乗場 「大山ケーブル行」乗車 「大山ケーブル」終点下車

 

 

●関東三大不動の一つ

shirase_sanpo_150314_2雨降山 大山寺

良弁僧正が天平勝宝7 年(755 年)に開山し、“大山のお不動さん”と親しまれる関東三大不動の一つ。“8”のつく日には本尊を開帳。秋は門前の紅葉が見事です。

TEL 0463(95)2011
伊勢原市大山724(大山ケーブルカー「大山寺」下車すぐ)

shirase_sanpo_150314_3大山寺の近くにこんな鐘も!

江戸時代、大山詣の後に江の島詣をするのが一般的だったそう。大山は男の神、江の島は女の神に見立てられ、恋人同士とも…。そんな大山の「幸福の鐘」を鳴らして、恋愛成就・縁結びなどの幸せを呼び込んでみては。

●見渡す景色も爽快

shirase_sanpo_150314_4大山阿夫利神社

創建は紀元前97 年、崇神天皇のころとされ、山・水、開運、酒の神などとして信仰される大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)らがご祭神。ケーブルカーで行かれる下社は標高約700m。境内から江の島の眺めも。ここから約1 時間30 分ほど険しい山道を歩くと、本社のある標高約1252mの山頂に到着します。

TEL 0463(95)2006
伊勢原市大山12(下社は大山ケーブルカー「阿夫利神社駅」下車すぐ)

ここにも立ち寄りを・・・
●伊勢原の旬の恵みが集合!

shirase_sanpo_150314_9あふり~な 伊勢原店

「JA いせはら」の直売所。今がおいしいイチゴをはじめ、地元の旬の野菜や果物、卵などが並んでいます。

TEL 0463(93)8120
伊勢原市田中250。
9:00 ~ 17:00。
第2 火曜定休

おみやげに…♪ 名物いろいろ

しっとりした皮であんこを包んだ「大山まん志゛う」85 円(税込み)をはじめ、「あふり嶺」「大山羊羹」など、創業約150 年の老舗の味はどれも人気。

◇大山まん志゛う本舗 良辨(ろうべん)
TEL 463(95)2033
伊勢原市大山455。7:00 ~ 19:00。水曜定休(祝日の場合は営業)

 


shirase_sanpo_150314_7「大山こま」は、その回りのよさから、運、お金、人生が滞りなくよく回るという縁起物!

◇金子屋こま参道店
TEL 0463(95)2262
伊勢原市大山585。8:00 ~ 17:00。不定休


shirase_sanpo_150314_6大山の修験者の保存食だったきゃらぶき。釜で炊いて作られる、昔ながらの味わいを。

◇大津屋きゃらぶき本舗
TEL 0463(95)2704
伊勢原市大山618。9:00 ~ 17:00。不定休


shirase_sanpo_150314_8大山といえば「豆腐」。大山詣の人々が大豆を寄進することも多く、そのため豆腐が作られ、今日に至るとか。大山の水でまろやかな仕上がりに。

◇大山綜合食品
TEL 0463(95)2036
伊勢原市大山362。9:00~ 17:00。水曜定休

3/14(土)・15(日)開催 第25回 大山とうふまつり

palett_150314毎年3 月に開催され、直径4 mの大鍋で1000 人分の湯豆腐を振る舞う「仙人鍋」(写真)をはじめ、豆腐の早喰い大会や手造り体験などさまざまなイベントが行われます。今週末、ぜひおでかけを!

▼日時 3/14(土)10:00 ~ 16:00、3/15(日)10:00 ~ 15:00
▼場所 市営大山第2 駐車場とその周辺
▼問い合わせ 大山とうふまつり実行委員会事務局 TEL 090(2322)6599