• 最新情報
  • 習いごと

[2016/07/28]

シラセさんぽ 水と緑の寒川へ 地域・観光・歴史

神奈川の水が気になって…

この記事をクリップする

  • シラセさんの部屋
  • 連載コラム

shirase_sanpo_141227_1 湘南リビング新聞社契約スタッフ、湘南の物知りシラス・シラセさんが湘南各地を巡ってさまざまな魅力を“お知らせ”するコラム「シラセさんぽ」。今回は“水”を学びに寒川へ。ご当地グルメも楽しんできました。


日本初の県営広域水道のはじまりはここだった!
水道記念館

遊びながら体験し、“水”を学べる施設。水道水ができるまでの水の流れや仕組み、県営水道の歴史などを、模型や展示で紹介。水を使ったゲームは子どもたちに人気です。外には相模湾をイメージした池と、相模川の流れを表わしたせせらぎがあり、給水区域のまちの木々が植えられ、緑豊かな憩いの場になっています。
高座郡寒川町宮山4001。9:30 ~ 16:30。休館日=月曜(祝日の場合は翌日)、12/29 ~ 1/3、2月第4週の月~金曜。入館無料。☎ 0467-74-3478
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f360620/

県営水道キャラクター・カッピー(左)に案内してもらいました…♪

県営水道キャラクター・カッピー(左)に案内してもらいました…♪

160730-14

シラセのここが気になる!
●日本で最初の県営広域水道
神奈川県営水道は昭和8年創設の日本で最初の県営広域水道です。ちなみに、現在の水道記念館は、旧寒川第一浄水場の敷地内にあった昭和10年竣工の旧送水ポンプ所を利用した建物です。

●東京の水不足がニュースになっていたけれど、神奈川の水は大丈夫?

神奈川の水道水は、相模川水系を利用したものが約6割、酒匂川水系が約3割。どちらも富士山を水源とし、相模湖、津久井湖、宮ヶ瀬湖、丹沢湖で貯水されたものが主に使われています。各湖の貯水状況は以下のとおりです。

160730-17【神奈川の貯水状況】
2016.7/19現在の速報値
・相模湖貯水率  74%
・津久井湖貯水率 78%
・宮ヶ瀬湖貯水率 81%
・丹沢湖貯水率  94%

4湖合計貯水率 82%

 

サクサク!もっちり!とろ~り!
とんかつ水龍 寒川店

肉・生パン粉・自家製ソースにこだわり、約40 年の人気店。ここの棒コロは、生パン粉だからこその甘味あるサクサクの衣に、生春巻きのもっちり食感、そして自家製コロッケの具材に2 種類のチーズがとろりと絡み、満足感たっぷりです。1 本280 円。テイクアウトOK。
高座郡寒川町宮山126-1。11:00 ~ 15:00、17:00 ~ 21:30(LO21:00)。定休日なし。
☎ 0467-74-1077

160730-15

 

寒川名物も楽しもう♪
食べると縁起がいい!? 「さむかわ棒コロ」って?

2010 年に寒川町のB級グルメとして誕生した「さむかわ棒コロ」。ジャガイモ、生春巻きの皮を使う…などを条件とする、20㎝ほどの棒状コロッケ。この形は“太くて長い縁”につながるのだとか。町内11 店舗で味わえます。「さむかわ棒コロ」で検索を(販売の有無は各店へ事前に確認を)。