• 最新情報
  • 習いごと

[2018/04/05]

イオン茅ヶ崎中央店で幼児対象の交通安全イベント 生活・経済・教育

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
茅ケ崎警察署による交通安全教室の様子

茅ケ崎警察署による交通安全教室の様子

3月24日、「イオン茅ヶ崎中央店」で、コスモ石油主催による交通安全イベント「親子で学ぼう春のクルマ事故ゼロ教室」が開催された。
「神奈川県は、交通事故による負傷者のうち、小学生の占める割合が全国で最も高い地域。また、幼児を同伴中の事故では、25~39歳の若い女性が半数を占めており、子どもだけでなく母親への交通安全の啓発も重要と考えています。4月から新生活を迎える親子の安心・安全なカーライフをサポートすることを目的に今回、初開催することになりました」とコスモ石油の担当者。
当日は、4~6歳の未就学児と保護者93人が参加。茅ケ崎警察署による「交通安全教室」や、コスモ石油特約店の千歳商会が「安心・安全なクルマの乗り方講座」を実施。またJAF神奈川が、反射板の確認や「子ども安全免許証」の配布などを行った。