• 最新情報
  • 習いごと

[2017/02/09]

まちを知る英会話コラム「Welcome to Shonan !」~江の島弁天橋~ 地域・観光・歴史

まちが分かる豆知識とワンフレーズ英会話を紹介!

この記事をクリップする

  • 連載コラム
地元のあれこれを再発見&英語も学べる!新コラムがスタート!!

外国人旅行者を湘南でも多く見かける昨今。2020 年には藤沢市・江の島で東京五輪が開催されることもあり、今後も海外からの訪問者が増えそうです。もしも会話ができたなら…。簡単な英語を学びながら地元のことを改めて知ってみませんか。

160123tt-11

もしもこう尋ねられたら…
Q .  When was the first bridge made between Katase and Enoshima Island?
片瀬と江の島の間に最初の橋が作られたのはいつですか?

A . The first bridge made out of wood was made in 1891.
最初の木造の橋は1891年(明治24年)に作られました。

ワンポイント解説
“when”は「いつ」─時期や時間を尋ねる疑問詞。“When was this temple built?”(いつこの寺は建てられましたか?)、“When does the next bus come?”(いつ次のバスは来ますか?)、“When will you come back?”(いつあなたは戻ってきますか?)などさまざまに使えます。

昭和の江之島桟橋(現江の島弁天橋)
提供: みゆネットふじさわ

●まち豆知識
「江の島弁天橋」は、かながわの橋100選の一つ。木造の桟橋から、1949年に橋脚が鉄筋コンクリート杭に、その後コンクリートの橋になりました。横を走る車道「江の島大橋」は1964年の東京五輪の前に架けられました。

監修: 藤沢市観光協会