• 最新情報
  • 習いごと

[2014/11/27]

まだまだできる復興ボランティア 地域・観光・歴史

今月は…NPO 法人藤沢市市民活動推進連絡会  理事・事務局長 手塚明美さんがレポート

この記事をクリップする

  • 応募・募集
  • 連載コラム

私は市民活動を支援する「藤沢市市民活動推進センター」の運営に携わっています。センターでは被災地でボランティアをしたいという人の相談を受け付けています。
被災地では、県外の方によるボランティア活動がまだたくさんあります。個人宅の清掃・引っ越し支援・被災現場の掃除など。勇気を出して参加しませんか。ひとりでも誰かと一緒でも。
たとえば、支援団体や旅行会社が主催するボランティアバス。宿泊や移動手段などすべて手配されていて、参加費が手ごろ(1万円程度)なプランも多く、初めての人も参加しやすいはず。ただし、行き先や日程など、すべてセットされているため、 融通はききません。「ボランティアバス横浜」でウェブ検索すると5月中の残席もまだあります。参加する場合は注意事項をよく読み、ボランティア保険の加入を済ませ、出発してください。
私たちのセンターへの相談も気軽にどうぞ。
藤沢市藤沢1031、小島ビル2階
http://npocafe.f-npon.jp/
TEL= 0466(54)4510

2013年3月宮城県山元町での作業 の様子。神奈川災害ボランティアネットワーク企画のボラバスにて