• 最新情報
  • 習いごと

[2014/11/17]

ばらジャム~横田園芸(平塚市)~ 料理・グルメ

幸せ気分に包まれて! 心華やぐ“食べるバラ”

この記事をクリップする

  • 連載コラム
140531-

「ばらジャム」赤・白・紫色、各1瓶120g・845円。「紅茶やヨーグルトなどのほか、焼酎のお湯割りにも香りがよく立ち、合いますよ」

口にすれば思わずうっとり! 甘さと酸味の中にふわりと優雅な香りが広がる、平塚「横田園芸」の「ばらジャム」。「香料、着色料、保存料を使わず、1瓶に 2 ~ 4 輪、100 枚以上の食用バラの花びらを煮込んでいます」と横田敬一さん。3 種類あり、赤色は華やかに香る“イブピアッチェ”を使い、色味も美しく、ほのかな渋みがバラらしい味わい。白色は“フェアビアンカ”のミルキーなやさしい甘さが感じられます。紫色は“ブルーリバー”。鼻に抜ける高貴で芳じゅんな香りと爽やかな味に心安らぎます。
“おいしいバラ”を求め、100 種類以上食べ比べたという横田さん。栽培法にもこだわりが。「化学農薬は使わず、アブラムシなどの害虫がつきやすいピーマンをバラ株の間に植えて予防したり、害虫の天敵となるテントウムシやクモなどを取り入れたりなど自然の力を活用しています」。春バラは大きな花が咲き、香りも高いそう。ぜひ味わって幸せ気分に!

横田園芸
140531--

祖父の代からのバラ農家。5年前から食用を栽培し、「おもしろい!」とのめり込み 食 用に特 化。6/8(日)10:00 ~ 14:00、平塚・湘南海岸公園での『SunSunマルシェ』でも販売されます

TEL・FAX  0463(91)6080
※作業中は出られません
http://www9.plala.or.jp/yokota1/

★購入は…
JA湘南あさつゆ広場、夕陽ヶ丘ファーマーズ(いずれも平塚)ほか、横田園芸 HPから。