• 最新情報
  • 習いごと

[2018/03/22]

のどかな時間の流れと空間の「曽我梅林」 地域・観光・歴史

梅の花で春の訪れ実感!!

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

フナミ

フナミ

湘南生まれの湘南育ちで在住★★年! 泳ぎは得意ではないですが、湘南を愛する気持ちは誰よりも強いです! 清く正しく楽しく!!をモットーに楽天的に生きています!

春爛漫!桜の開花宣言もされましたが、その前の梅!今年は地元の友人ナビのもと、楽しむことが出来ました。

IMG_5302IMG_5303

 

JR国府津駅から1時間に1本の御殿場線に乗って、1つ目の下曽我駅下車です。こちらの駅は、スイカ対応がしていないので前もって切符を買っておいた方が便利です。

IMG_5310IMG_5306

 

小田原梅まつりの最終日だったのですが、まだ咲きほこっていました。今年はの開花は遅く、ピークは2月後半だったようです。食用の梅の木がたくさん集まっていつのまにか梅林になったそうです。のどかなゆったりとした光景です。

IMG_5311IMG_5316

 

薄ピンクの梅の中に、交じっている紅梅は華やかで目を惹きました。相乗効果でお互いの美しさが引き立ちあいます。友人宅からは窓から梅林も眺めることが出来て、今の時期にを見ながらのお喋り&お茶は、とても贅沢な時間でした。

IMG_5326IMG_5330

 

梅祭り会場界隈は、人でにぎわっていますが、地元友人ならではのナビで、お勧め穴場スポット散策に出かけました。3月始めの暖かな日で、一気に春の訪れを感じました。途中ふきのとうが出ていたり、河津桜も綺麗でした。

IMG_5334IMG_5325

 

真っ青な空に、お花はいっそう映えて綺麗に見えます。駅前は人が多かったですが、梅道の上り坂の山道は、貸切状態で梅を眺めることが出来ました。高い所から見下ろす梅林もなかなか素敵です。うっすらと富士山も見ることが出来ました。

IMG_5337IMG_5338

 

お散歩&ジョギングコースにも良いそうです。薄いピンクの梅の中の濃いピンクの梅観賞用に栽培されているそうです。

ピンクのしだれ梅は、夜間にはライトアップされるそうです。

IMG_5358IMG_5362

 

ピンクしだれ梅コラボは、空から降り注がれるようで圧巻な光景でした。真っ白なしだれ梅はあまり見たことなく、まるで雪のようで心が洗われました。

IMG_5370IMG_5374

 

黄色&濃い赤と色とりどりなお花が楽しめて、すっかりを感じることが出来ました。とは違った日本独特の伝統を感じるは、楽しめる期間が長い気がします。うっすらと良い香りを感じることが出来ました。

IMG_5375IMG_5376

 

梅花(うめばな)では、お花をはじめ地元で採れた果物を販売していました。お買い物をすると、梅の枝を頂くことが出来ました。

IMG_5383IMG_5386

 

梅林の中にしだれ梅のコーナーがありました。まるで梅の林に迷い込んだようです。白梅はお花にすごく厚みがあって、美しい光景に心身共にリフレッシュ!して癒される光景でした。

IMG_5392IMG_5391

 

梅まつり開催中はお店やカフェが出ていました。梅林案内図には見どころがのっています。

IMG_5400IMG_5399

 

梅の写真コンテストの作品を見て、梅1輪の写真にトライしようとしましたが、なかなか難しいですね。を求めてぐるりと1周散策で高台からも眺めて、約9000歩近く歩きました。男性に梅の花を頂いたり、あらたな新しい出会いもあり、人との縁も感じられて素晴らしい時を過ごすことが出来ました。

IMG_5405わが家では頂いた、梅の花を花瓶に飾ってみました。玄関に置いて春の訪れを実感しています。今年のは、素晴らしいことが一杯のワクワクする日々を送って行けたら良いな!と思いました。

昇珠園 梅花

〒神奈川県小田原市曽我別所93

☎0465-42-0635

梅干等生産・販売

梅まつり終了しても販売しています!!