• 最新情報
  • 習いごと

[2017/08/11]

なつのふくぶくろ【動物美術館】 文化・スポーツ

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

shiori

shiori

映画や文学などのカルチャー、美味しいもの、はっと足を止めたくなるスポットなど、好きなものに境界線はなくワクワクするものを探しにいくのがすき。横浜生まれ湘南そだち。

真夏のひと休み、すこし暑さやわらいだ日に茅ヶ崎市美術館へ。
『夏の福袋2017 動物美術館』をみてきました。

IMG_6110

 

からだの奥底からかわいい!が飛び出しそうになるくらいキュンとしてしまうポスターです。

からだの奥底からかわいい!が飛び出しそうになるくらいキュンとしてしまうポスター。

 

 

エントランスではワニ男と、ハトさんがお出迎え。

「ワニ男とダイオキシン」鈴木強 ダイオキシンというワードが入っているテーマにすこし憂いも感じます。

「ワニ男とダイオキシン」鈴木強
ダイオキシンというワードが入っているテーマにすこし憂いも感じます。

「そらのしらべーはとー」MATHRAX さわるとメロディがながれて、じんわりと手に不思議な感覚。

「そらのしらべーはとー」MATHRAX
さわるとメロディがながれて、じんわりと手に不思議な感覚。

今回の『動物美術館』は、ふだんから動物を主なモチーフとして制作されているアーティストの作品や、茅ヶ崎市美術館所蔵作品の動物たちが、さまざまな技法で展示されているバラエティに富んだ展覧会とのこと。

展示室に入ると、さまざまな表情の動物たちに囲まれます。

「笑うサーフィンウサギ」鈴木強 陽気なサーフィンウサギからスタート♩

「笑うサーフィンウサギ」鈴木強
陽気なサーフィンウサギからスタート♩

 

ひっそりと息をひそめてじっくり観察したくなるような写実的なイラストや、かわいらしくユーモラスなようすについ微笑んでしまう動物たち。
鑑賞していると、不思議とのびのびとした気持ちになります。

 

IMG_6142

茅ヶ崎野外自然史博物館顧問、ナチュラルイラストレーター、森上義孝さんの美しい鳥たち

茅ヶ崎野外自然史博物館顧問、ナチュラルイラストレーター、森上義孝さんの美しい鳥たち

 

右 「ウサギダンス」丸山友紀 左 「ネコダンス」丸山友紀 ダンス ダンス ダンス♩

右 「ウサギダンス」丸山友紀
左 「ネコダンス」丸山友紀
ダンス ダンス ダンス♩

 

「春猫 ひるねこ」山田りえ きもちよさそうなネコさま

「春猫 ひるねこ」山田りえ
きもちよさそうなネコさま

地下の展示室では木版画や消しゴムはんこで彩られた動物たち。
いのちのドクンドクンとした音が聴こえてきそうなエナジーを感じました。

IMG_6125

IMG_6129

「MANTO」カナザワマイコ 消しゴムはんこの作品

「MANTO」カナザワマイコ
消しゴムはんこの作品

 

動物といえば、数年前に東京国立博物館で鳥獣戯画展が毎日長蛇の列になって盛り上がっていたのも記憶にまだ新しいですよね。

動物って、愛くるしいさまも、すこし理解し難いミステリアスな部分も魅力的。
わからない存在だからこそ、いつだってみんな興味しんしん。

我が家のネコも謎のポーズでよく寝てます。

我が家のネコも謎のポーズでよく寝てます。

ヒトとはちがう姿形、習性、鳴き声など、
どんな動物のどんなところになにを感じるのか、というのを探すのも楽しいのではないかなと思いました。

自分の野生の感覚が呼び覚まされたりして。ガオガオ。ではまた。

茅ヶ崎市美術館

夏の福袋2017 『動物美術館』
http://www.chigasaki-museum.jp/kaisaichu/

2017/7/16(日)~8/31(木)
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日 月曜日
観覧料金  一般:300円(200円)大学生:200円(150円)高校生以下:無料
市内在住65歳以上の方・市内在住の障害者およびその介護者は無料
※(  )内は20名以上の団体