• 最新情報
  • 習いごと

[2018/05/10]

つめかえパック製の「江ノ電」鎌倉市役所前でお披露目 生活・経済・教育

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース

家庭から出た使用済み「つめかえパック」を回収し、再生樹脂ブロックにリサイクル。実物大の江ノ電や、市内在住の漫画家・安野モヨコさんが描くキャラクター「オチビサン」の模型を制作する取り組み「鎌倉リサイクリエーションプロジェクト」(主催=NPO法人カマコン、鎌倉市)の作品がこのほど完成。4月27日、鎌倉市役所で完成式典が開催された。
「これは、洗剤などのパックを永久的にリサイクルできる技術を用いてブロックに再生したもの。今後も、地域の活動を楽しく盛り上げていければ」とカマコン・柳澤代表取締役。ブロック製の「江ノ電」と「オチビサン」は、5月末まで市役所前広場で展示予定。展示終了後は、江ノ電でベンチとして活用される予定(設置駅は未定)だという。

「リサイクル率が全国トップクラスの鎌倉市。今後も楽しんでリサイクルできる取り組みを実施したい」と松尾鎌倉市長(左から6人目)

「リサイクル率が全国トップクラスの鎌倉市。今後も楽しんでリサイクルできる取り組みを実施したい」と松尾鎌倉市長(左から6人目)