• 最新情報
  • 習いごと

[2017/02/27]

たかやま 料理・グルメ

噂の美味しい「あなご重」

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Keiko

Keiko

湘南のやさしい風と光を浴びながら 美味しい物や日本文化を楽しむのが好きです。私なりの視点でのんびりと情報を発信していきたいと思います。 おさかなマイスターの資格を持っています。

「たかやま」は左右の住宅街を間を貫く、大きな「八間通り」に面しています。
この通りは昔から伊勢原や秦野に行くための主要道路でした。

IMG_5498

「たかやま」が開店してから そろそろ2年ぐらいになるでしょうか・・・
実は、我が家からとても近いお店です。
元来がお魚が好きな私にとって とても気になるお店でした。
回るお寿司屋さんが大流行の時代に どことなく気持ちの引かれる様な店構え、
ちょっと敷居が高すぎるかなあ・・・
でも ご近所で話題の「あなご重」を一度味わいたい!と伺ってみました。

店内は しっとりとした上品さで、凜とした中に落ち着きさえ感じる程。
これは 料理人の腕も大いに期待出来そう。
IMG_5467   IMG_5493

お魚の大好きな私は お寿司にも目移りがしたのですが(笑)
やはり「あなご重のお膳」を注文しました。

IMG_5469
大好きな穴子がお重になっている! ワクワクしながら待っていました。
だし巻き卵、お味噌汁、お出汁つき。山椒はお好みで。

IMG_5473  IMG_5477

どうしたらこんなにふっくら煮られるのかしら・・と思うほど ふっくらした穴子。
ご飯もほどよい堅さ、調和の取れたタレ。
途中、お出汁を持って来てくださって ひつまぶしの様に食べる。
これも なかなか素敵な食べ方!
味付けも良く、口当たりも良く、これならどなたにもお奨めできます。

お客様はご近所の方が多いそうで、日中は元気な高齢の方。夜はご家族やご夫婦。
ご近所に愛されているというのは 本当にうれしい事ですね。

 

店主の高山親生(たかやまちかお)さんは まだ40代の若々しい料理人。
平塚生まれでお父様がお寿司屋さんだった事から 自然と料理の道に。
京都、和歌山、大磯と20年の和食・お寿司の修行の後、「たかやま」を開店。
生まれ育った平塚の海岸側で 開店したくて随分探されたそうです。

週に3回は川崎の市場までお魚を仕入れにいかれるとの事。
お魚は天然物で揃えているそうで お寿司も期待大ですね!

IMG_5481

何だか不思議なご縁を感じたのは 高山さんが10年修行にいらした大磯のお寿司屋さんは
私が大好きなお店で、以前は何度も伺っていたのです。
きっと お目に掛かっていたのでしょうね。

良いお店が近くにある・・と言うのも いつでも来られる・・・と油断してしまいます(苦笑)
次回は ゆっくりと美味しいお寿司を頂きに伺いたいと思いました。

 

あなご重!とても美味しかったです!ご馳走様!IMG_5476

 

 

たかやま(寿司・あなご重)

住所    平塚市黒部ヶ丘2-2
アクセス  平塚駅西口より徒歩10分 又は 平塚駅南口よりバス「桃浜町」下車
電話    0463-74-6070
営業時間  11:30~14:30  17:00~21:30
定休日     水曜日
駐車場   有(お店近くに4台有)

HP http://hitosara.com/0006056728/