• 最新情報
  • 習いごと

[2014/12/17]

しらすの沖漬け~もんざ丸前田水産(鎌倉市)~ 料理・グルメ

漁師だからこそ作れる逸品“しらす”の新しい楽しみ方

この記事をクリップする

  • 連載コラム

瓶の中にはタレに漬け込んだたくさんのしらす! パ ッ ク 販 売 さ れ、その量は各店によっ て 異 な り ま す。もんざ丸では小(約60g)350円・大(約130g)700円。賞味期限は1 ~ 2週間

湘南を代表する味“しらす”。特に生しらすは獲れたその日にしか食べられず、地元でも希少。この生のおいしさを多くの人に味わってほしいと思いを抱いた今は亡き一人の漁師、もんざ丸前田水産の前田惠三さんと、料理教室主宰の矢野ふき子さんがタッグを組み、一昨年鎌倉で誕生したのが「しらすの沖漬け」です。漁師が獲ったばかりのしらすを、しょうゆ・みりん・酒を煮切ったタレに“沖漬け”の名のとおり船の上で漬け込んでいます。この漬け方もタレも試行錯誤の末たどり着いた絶妙なあんばい。漬けたてはぷりんとした食感で、日ごとに味が深まりトロトロに。味の変化が楽しめるのも魅力。今では「神奈川県しらす船曳網漁業連絡協議会」(杉山武会長)が会を挙げ、変わらないおいしさを保つための“六か条”を設け、湘南エリア 10 数カ所で販売。「誇りを持って作っています」と、父の跡を継ぐ息子の陽平さん。oishii_130531_2しらす漁師の思いが味に生きています。

もんざ丸前田水産

「ごはんやお酒によく合いますよ」と前田陽平さん

TEL 0467(22)2960
鎌倉市材木座6-3-32

★購入は…
HP掲載の最寄り店へ。
http://www.kamakuraanchovy.com/shirasuokiduke.html