• 最新情報
  • 習いごと

[2017/08/17]

かまくら長谷の 灯かり (湘南 2017年8月19日1435号) 地域・観光・歴史

魅惑の7日間 幻想的な夜の鎌倉 8/21(月)~27(日)18:30 ~ 20:30(最終入場20:00)

この記事をクリップする

  • イベント

長谷・極楽寺エリアで夏の夜、幻想的な光に彩られる「かまくら長谷の灯かり」。“つながり=輪”をテーマに今年で2 回目を迎え、8 つの寺社・施設が一斉にライトアップされます。その見どころを3 面にわたり紹介します。
※会場により拝観料・入館料などが必要。表示金額は、「かまくら長谷の灯かり」開催中の金額。雨天・荒天の場合、内容が中止または一部変更の場合もあります(画像は昨年のもの)

20170819-3

 

20170819-4

鎌倉時代に創建された「鎌倉大仏殿高徳院」。鎮座する大仏様は、かつて金箔が施され、大仏殿があったとされています。黄色の灯かりをテーマに、これらの歴史を思い浮かべられるよう演出されます。

春に花を咲かせるカイドウがライトアップされ、美しく花を咲かせているかのよう

広がりと奥行き感を強調したライトアップは、大仏様をより象徴的に浮かび上げます

拝観料
200円(中学生以上)、150円(小学生)
http://www.kotoku-in.jp


20170819-5

参拝者を出迎える山門の赤い提灯(ちょうちん)に合わせたテーマカラーの「長谷寺」。LEDで色が変化する提灯が配布され、参拝者との“つながり”も感じられます。荘厳な観音堂や境内がライトアップされ、昼間とは雰囲気の異なる空間に期待感が膨らむはず。

提灯の配布は、期間中の午後6時15分から(数に限りがあります)

提灯の配布は、期間中の午後6時15分から(数に限りがあります)

拝観料
300円(中学生以上)、100円(小学生)
http://www.hasedera.jp


20170819-6

樹齢約200年のカイドウなど、四季折々の花に彩られる「光則寺」。本堂の障子からもれる幻想的なオレンジ色の光は、昔話の世界に入り込んだよう! 映画会などの企画もチェックして。

春に花を咲かせるカイドウがライトアップされ、美しく花を咲かせているかのよう

春に花を咲かせるカイドウがライトアップされ、美しく花を咲かせているかのよう

拝観料
100円(高校生以上)

20170819-11


20170819-10

鎌倉で一番古い神社と言われる「甘縄神明宮」は、直線的でシンボリックな参道と階段が印象的。神秘的で荘厳な雰囲気のライティングが、空間を演出します。

20170819-8

拝観料
志納


20170819-17

長谷駅からほど近く、緑青に被われた銅ぶき屋根の美しい本堂がある「収玄寺」。リズミカルに配置された提灯やキャンドルと、手の行き届いた栽植に合わせた細やかな灯かりが広がります。

20170819-15

拝観料
志納


20170819-18

青い屋根が爽やかな印象の「鎌倉文学館」。国登録有形文化財の洋館が、夜空にしっとり浮かび上がり、館内も照明やステンドグラスも昼とは異なる表情が楽しめます。

20170819-16

芝生庭園をブルーのライティングで演出

20170819-35

入館料
300円(高校生以上)、100円(小・中学生)
http://www.kamakurabungaku.com


20170819-19

茅ぶき屋根が特徴的な山門に、桜並木の参道が出迎えてくれる「極楽寺」。ハスの花型の灯かりが、極楽浄土を思わせる幻想的な空間をつくります。

20170819-13

茅ぶきの山門をくぐり極楽浄土へ

20170819-36

拝観料
志納
お寺の情報はFacebookで「極楽寺」を検索


20170819-20

江ノ電の長谷駅と極楽寺駅の中間にある「御霊神社」。鳥居の前を江ノ電が横切る様子が見られるのも、この神社ならでは。樹齢約400年のご神木に包み込まれるような空間に、期間中は囃子(はやし)の音色が響き渡ります。お祭りのにぎわいが表現された空間をお楽しみに。

夜祭りのにぎわい感や、奥行き感のある演出に注目

夜祭りのにぎわい感や、奥行き感のある演出に注目

20170819-37

拝観料
志納


 

20170819-12