• 最新情報
  • 習いごと

[2017/05/30]

お魚大好きが集合!「湘南の魚を食べる会」 料理・グルメ

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

Keiko

Keiko

湘南のやさしい風と光を浴びながら 美味しい物や日本文化を楽しむのが好きです。私なりの視点でのんびりと情報を発信していきたいと思います。 おさかなマイスターの資格を持っています。

「湘南の魚を食べる会」のフェイスブックをみると
普段うまい魚を食べていない人、魚市場で生きた魚を見てみたい人、捌いてみたい人、
食べたいだけの人。皆さん歓迎です!
そうです!お魚好きならどなたでも参加できる、とっても素敵な会なのです。

スタートは、みんなで平塚新港で開かれる「地どれ魚の直売会」へG0!
大きな魚をオークションで落とすこともあれば、庶民的なお魚をたくさんゲットすることも。
ジョンさんはシイラをゲット。加藤さんはクロダイをゲットしました。

IMG_5881 IMG_5878

早速、キッチンに戻って料理開始です!
初めてお魚にさわる人でも 加藤さんや少し上手な人が教えるので心配有りません。

18671164_776714875817972_7414842286407238887_n

カサゴは最初に危ない所を切り取って・・・
シイラはお刺身と切り身に・・・少しぐらい失敗しても気にしない!

18670973_776714545818005_3311638430389580557_n   18698448_776714525818007_3824062471109467131_n

小柳健さんは東京から参加。立派な包丁コレクションを持参です。
「この会に来て、すっかり魚料理にハマってしまった!」と、毎回の様に参加されています。
プロの様に上手とは言えませんが、とっても楽しそうに次々と捌いていきます。

IMG_5886 IMG_5900

主催者の加藤絋道さんと、魚食活動の会合で知り合ったのは4年ぐらい前。
お若くて前向きで、魅力的な印象を受けたのを覚えています。
加藤さんのお宅は茅ヶ崎、そこで素敵な会があるとお聞きして・・・
伺ってみたら、もう楽しいのなんのって!

海洋学部出身の人もいれば、プロの料理人も
ただただ魚好きで捌いた事などない人も、食べる頃にちゃっかりとあらわれる人も(笑)
5人ぐらいの時もあれば、20人ぐらいになることも。
2時間も掛けてわざわざ来るメンバーも! そして、みんなで作った料理は格別においしい!!

18765833_776714659151327_4326342226896291238_n  18698245_776714949151298_8106402301650096691_n

18698154_776714619151331_5886895099267885048_n  18740780_776714555818004_7311519003777846315_n

加藤さんのお人柄も手伝って、楽しくて自然体の会には、いつも素敵な仲間が集まります。
「魚にもっと気軽にふれて貰いたくて始めた会です。今回で19回目になります。
もっと皆さんの身近にお魚を感じて欲しいですね。」
加藤さんの温和な眼差しの中に お魚に対する熱い思いを感じます。

お魚大好きな方!是非一度ご参加ください!

IMG_5864

(一部写真提供 小柳 健氏)

「湘南の魚を食べる会」 フェイスブックで検索して下さい。
参加申し込みはフェイスブックから。