• 最新情報
  • 習いごと

[2017/12/07]

〝二宮町を体験してほしい〟移住希望家族と町民が交流 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
古民家ふるさとの家で“、にのみやLOVERS”と昼食交流会を実施

古民家ふるさとの家で“、にのみやLOVERS”と昼食交流会を実施

シティプロモーション戦略に基づき、二宮町では11月19日に町外在住の移住希望家族を招いて「第1回 二宮町移住・交流・体験イベント」を開催した。
同日開催の「ふるさとまつり」を見学後、古民家ふるさとの家で交流会を実施。町の魅力を伝えるために結成された〝にのみやLOVERS〟がリアルな町の情報を伝え、地元食材を使った手製の昼食をふるまった。その後はみかん狩りや吾妻山散策など、自然を満喫。

手製の豚汁やおにぎり、焼き魚などを囲んでの昼食

手製の豚汁やおにぎり、焼き魚などを囲んでの昼食

「地元の方々がプログラムの準備をしてくださり感動。子育ての話も聞けてよかった」「内容が充実。良い機会をいただいて感謝です」と参加者からの感想も。2回目は「菜の花ウォッチング」開催中の来年1月27日(土)を予定。