• 最新情報
  • 習いごと

[2017/07/27]

「3×3」プロチームオーナー兼選手が、念願の湘南大会を実現 文化・スポーツ

この記事をクリップする

  • 連載コラム

石田剛規さん。2005年慶應義塾大学SFC環境情報学部を卒業後、トヨタ自動車に入社。バスケットボール部に所属し、U―24日本代表にも選出。けがのため競技を離れるも、2011年に現役復帰し、プロバスケットボール選手として活動。2014年に「湘南サンズ」を立ち上げ、オーナー兼選手として活躍。http://www.suns3x3.com

石田剛規さん。2005年慶應義塾大学SFC環境情報学部を卒業後、トヨタ自動車に入社。バスケットボール部に所属し、U―24日本代表にも選出。けがのため競技を離れるも、2011年に現役復帰し、プロバスケットボール選手として活動。2014年に「湘南サンズ」を立ち上げ、オーナー兼選手として活躍。http://www.suns3x3.com

2020 年東京オリンピックの正式種目として採択された3 人制バスケットボール「3×3(スリー・バイ・スリー)」。日本では世界に先駆けて、プロリーグ「3×3 PREMIER.EXE」が2014 年に発足。 湘南エリアで、この全18 のプロチームが会する大会が、2014 年以来となる8/5(土)・6(日)に開催されます。これを誘致したのが、湘南を本拠地に活動する「湘南サンズ」オーナー兼選手の石田剛規(たかき)さん。「夏のイメージが強い湘南で、ウインタースポーツのバスケットボールで盛り上げたいと考えていたところ、5 人制では多額な資金が必要になることから断念。3×3 のプロリーグ発足を機に、チームを設立しました」。 安定した活動のための資金調達には、プレーだけではなくチームとしてのファンを増やしたいと、ビーチクリーン活動などの地域貢献活動を実施。スポンサーには、湘南の魅力も伝えるため、支援金の一部を使って名産品を届けています。今回の大会では、誘致権費用のほか、南相馬市の子どもたちを無料で招待するなどの活動も加え、クラウドファンディングを実施。目標金額50 万円の約2 倍もの支援金が集まりました。 「私たちが出場する8/6 の試合は、昨年世界2位となったチームとの対戦もあり、苦戦が予想されます。しかし、戦術によっては勝利の可能性も十分あります。ぜひ応援に来てください」。

スピーディーでアグレッシブな展開が魅力の「3×3」。日本のプロリーグの大会は、大型複合商業施設内などで、各種イベントとともに開催されます。観覧無料なので、気軽に迫力あるプロの試合が応援できるのも人気!

スピーディーでアグレッシブな展開が魅力の「3×3」。日本のプロリーグの大会は、大型複合商業施設内などで、各種イベントとともに開催されます。観覧無料なので、気軽に迫力あるプロの試合が応援できるのも人気!

【PREMIER.EXE 2017 湘南大会 開催概要】

◆日時  8/5(土)Western Conference
8/6(日)Central Conference
各日15:00スタート、19:40終了予定
※湘南サンズの出場は6日のみ
◆場所 テラスモール湘南(辻堂駅北口直結)ゲートスクエア
※雨天時は、5日は秩父宮記念体育館(藤沢市)。6日は寒川総合体育館で開催