• 最新情報
  • 習いごと

[2018/02/08]

「麦踏み塾」の湘南小麦畑ツアーに参加 生活・経済・教育

この記事をクリップする

  • 地域特派員

地域特派員

dokin

dokin

湘南エリアに引越してきてもうすぐ3年! お菓子作りにパンコネ、カフェ巡りそして器や雑貨が大好きな兼業主婦です。まだまだ知らないことがだらけのことだらけのこの土地で、ワクワクできるコトやモノを沢山発見できたらいいなと思っています。

2月初めの週末に湘南小の麦踏みが体験できる
「麦踏み塾」に参加してきました‼

||「麦踏み塾」って何?

「麦踏み塾」は湘南エリア(平塚・伊勢原)で小麦を栽培する農家さんと
石臼製粉プラント(ミルパワージャパン)、そしてその湘南小麦を使うパン屋さん
(ムール ア ラ ムール)の三者が協力して2014年から始めた食育イベントで
今年で5年目になるそうです。

最初は親子向けと考えていたらしいのですが、パンが大好きな方や、仕事でパンを焼いていても「小麦畑を見たことがない」と言う方からの参加希望が増え、大人向けのワークショップや
農業高校の生徒さん対象コースを開講したり、今年からは小学校の授業で種蒔きからパン作りまでを食育授業の一環として協力をしているとのこと。

||麦踏みの前に小麦にまつわるエトセトラ

開催場所は伊勢原の大田ふれあいセンター
この日は小さいお子さんから年配の方まで幅広い層の参加者がいらっしゃいました
IMG_9035 IMG_9036

事務局長の田雑さんがスライドを使って小麦の歴史や小麦の生産量
湘南における麦、日本でのパンの生い立ちや麦踏みの役割などなど
小麦にまつわるいろいろなエピソードをたっぷり説明してくれました。

最近は国産小麦を使ったものが色々出回っていますが、
日本における小麦の自給率はなんと11%と少ない‼そしてパン用小麦に至っては3%
また、海外から輸入される小麦は運搬中に発生する害虫やカビやを防ぐために
ポストハーベスト農薬が使われているそうです。
国内では使用禁止なのでもっともっと安心安全な国産小麦の生産量が増えてくれると
嬉しいですね。

その他にもへぇ~そうなんだ~ということが沢山あってとても勉強になりました。

||小麦畑に移動していよいよ麦踏み体験

畑には11月に撒いた麦が芽を出して踏んで~っと言わんばかりに待っていました
生まれて初めての麦踏み スタート

IMG_8988

背景には大山!気持ちいい麦畑

IMG_9011

伊勢原市の公式イメキャラ「くるりん」も参加♪

この時期にしっかりと麦踏みをしないと根が増えず、穂のつきも少なくなってしまうそうです。
小さい歩幅で足をすらないように上からギュッギュッと麦の上全体を踏んで歩きます。
麦踏みでは繰り返し何度踏んでもok麦の茎は4~5日すればまた立ち上がってくるそうです。麦ってたくましい!!

IMG_8979

ふわっとした土の感触が足から伝わってきます

IMG_8976

中身が詰まった重たい私が踏んでも大丈夫(笑)

名前に麦の文字が入っている子はきっと踏まれても踏まれても元気に育つ麦のように
何かあってもヘコタレナイたくましく育つ忍耐力を持った子に育つように~
なんて想いからつけられたりしたんだろうなぁ~

現在は機械で一気に麦踏みの作業を行うそうですが
昔はこうやって人の足で踏んでいたんですね
地味な作業ですが結構足腰にきます農家さんに感謝

||ところで湘南小麦ってどんなもの?

湘南小麦とは品種名ではなく、石臼製粉プラント(ミルパワージャパン)が、
湘南地区で契約栽培した小麦を低温管理し、丁寧に石臼で製粉したプレミアム小麦の総称で
地産地消を目指して2007年にスタート
外皮6層の内側3層のみを残すピーリング技術
製粉時の熱で小麦の香りが失われない低速製粉(1台の石臼で1時間2kgしか挽けません)
とてつもない技術と丁寧な作業で作り出されているんですね

IMG_9029

麦踏みの後は湘南小麦を使ったバターロール(左)バゲットのプチパン(左)の試食。小麦のいい香りが広がる

湘南小麦はフランスで食べられているバケットと同じ中力小麦
柔らかい食パンを焼くのには向かないけれど、味と香りがあり
カンパーニュやバゲットなどハード系のパンを焼くととても美味しいとのこと。

麦踏み塾の代表でありこの湘南小麦プロジェクトの中心人物である
ミルパワージャパン代表/ムール ア ラ ムール/創麦師の本杉さんが
湘南小麦が収穫からパンになるまでの工程をお話ししてくれました。

IMG_9032

バケットは噛めば噛むほどじゅわ~と小麦の美味しさが
口の中に広がりとても美味しかったです♪

IMG_9027
左から小麦生産者の内藤さん
ミルパワージャパン代表/ムール ア ラ ムール/創麦師の本杉さん
事務局長の田雑さん
今回はいろいろお話聞かせていただきありがとうございました!

「麦踏み塾」参加を通じて小麦がどのように作られているのか
そして自分が住む地域でこんな熱い思いが詰まったプレミアム小麦が作られていると知り
とても勉強になりました私もすっかり湘南小麦のファンに

こちらの「麦踏み塾」2月25日(日)にも開催されるので
ご家族で参加してみてはいかがでしょうか?
詳細は下記のURLを参照してください

************************************
5月27日(日)と6月3日(日)には麦刈りイベントもありますよ~
詳細は4月初めにfacebookおよびホームページで発表されるとのことなので
こちらもご興味ありましたら是非チェックしてみてください
************************************

「麦踏み塾」

小麦畑ツアー「麦踏体験と湘南小麦パンの試食会」
場所:神奈川県伊勢原市大田ふれあいセンター
開催日:2月25日(日)11時30分~受付
参加費:1人1000円(幼児は無料)
申込み:http://mugifumi.com/
facebook:https://www.facebook.com/mugifumijyuku/