• 最新情報
  • 習いごと

[2017/10/12]

「藤沢市民まつり」で街の魅力や東北応援と交流をアピール 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース
買い物する来場者でにぎわう「東北応援」コーナー

買い物する来場者でにぎわう「東北応援」コーナー

「第44回藤沢市民まつり」が9月23日・24日に開催され、約14万人の人出でにぎわった(主催=藤沢市民まつり実行委員会)。
23日は、秋葉台公園で「マーチングフェスティバル2017・地産地消屋台村」などを、藤沢駅周辺では「ふじさわお祭り広場・ご当地物産ブース絆」などを実施。24日は、藤沢駅周辺メイン会場での

姉妹都市提携15 周年記念「大韓民国保寧市訪問団」もパレードに参加

姉妹都市提携15 周年記念「大韓民国保寧市訪問団」もパレードに参加

「大パレード」はじめ、遊行寺ではプロレス、ふじさわ宿交流館では遊行かぶきなどの催しが行われた。
また、東日本大震災後、福島県楢葉町から一時湘南台に避難していた高原カネ子さんと藤沢商工会議所女性会の交流がきっかけで、「ならは天神太鼓」の演奏や楢葉町の女性たちが手作りした和布細工販売が行われ、交流を深めた。

福島県双葉郡楢葉町の「ならは天神太鼓うしお会」が太鼓演奏を披露

福島県双葉郡楢葉町の「ならは天神太鼓うしお会」が太鼓演奏を披露