• 最新情報
  • 習いごと

[2018/04/05]

「湘南ひらつか名産品・特産品」平塚らしさ満載の46品目を認定 地域・観光・歴史

この記事をクリップする

  • 湘南ニュース

平塚市は、「湘南ひらつか名産品・特産品」の5年ぶりの見直しで、計46品目が決定。3月28日に平塚市役所で認定式が行われた。
そのうち、新たに認定されたのは18品目あり、伝統商品から若い世代が生産した商品まで幅広く、6次産業化や産業間連携ネットワークなど、市が支援する事業から生まれた商品なども含まれているのが特徴。食品加工品や工芸品などの「湘南ひらつか名産品」には、本来は廃棄してしまう間引きみかんを使った「湘南みかんぱん」(進和学園・サンメッセしんわ)など。農水産物品の「湘南ひらつか特産品」は、平塚のプライドフィッシュでもある「平塚のシイラ」など。
今後は、4月28日(土)・29日(日)の「平塚市緑化まつり」(平塚市総合公園)などでも、PRを兼ねた即売会が予定されている。

3/28 に平塚市役所で行われた認定式。その後、お披露目・即売会も行われた

3/28 に平塚市役所で行われた認定式。その後、お披露目・即売会も行われた