• 最新情報
  • 習いごと

[2014/12/10]

「建長寺で会いまし ょう」福島の子ども達にエールを 地域・観光・歴史

今月は…未来連福(れんぷく)プロジェクト代表・齊藤美代子さんがレポート

この記事をクリップする

  • イベント
  • 連載コラム

自然や伝統文化、食育を通じて女性が豊かに子どもを育てていくことを目的に、 「未来連福プロ ジェクト」は平成24年9月に発足しました。
活動の一つに「東北支援」があり、特に福島の子ども達を支援。鎌倉でゆったり、のびのびとした時間を過ごして欲しいと、鎌倉大仏での募金活動やチャリティーコンサート等で資金繰りし、無償で招待しています。
「建長寺で会いましょう」を合言葉に、別れ別れになってしまった仲間達との再会と新たな出会い、そして鎌倉の子ども達との出会いも楽しんで欲しいと願っています。
2013年春に浪江町、夏には飯館村の皆さんをご招待。2014年3月には大熊町の皆さん百名のご招待を準備中です。2月のチャリティーコンサートにいらしてご協力下さい。

雅の世界チャリティーコンサート

昨年夏に建長寺で行われた、福島県飯館村の子ども達との交流会の様子

◆日時 2014/2/11(火・祝)13:30開演
◆会場 大本山建長寺・龍王殿(北鎌倉)
◆内容 雅楽の楽家・東儀家。笙奏家・東儀秀樹の母・九十九さんが笙を、姉・雅美さんが龍笛と舞楽を披露
◆料金 前売り3000円・当日3500円
※被災者招待費として使用
◆問い合わせ 未来連福プロジェクト・齊藤さん=TEL 070(5369)5090